趣味

児童ポルノ6歳以下は有罪か無罪か?!

児童ポルノの6歳以下は有罪か無罪か?!

1180689650

児童ポルノ

6歳以下の女の子専門DVDレーベル-法の目をくぐった虐待か?

低年齢化が進むジュニアアイドルの世界。15歳以下の通称U-15(アンダー15)アイドルの過激なDVDが問題視されたりしている。
そんな中、日本メディアサプライは小学校入学前の女の子のアイドルのDVDのみを扱う、
U-6専門レーベル「たんぽぽレーベル」を設立した。

1180690079

第1弾は「寧々(ねね)ちゃん 5歳」

サイト内にはサンプルムービーもあり、水着での動画などが収録されているのがわかる。

以前から言われているように、U-15アイドルが「性的対象」として見られるために売られているとしたら、当然、許されない。その上、5歳では自分の意思で考えることはできないから、当然親や発売元に発生する責任は大きい。だが、ネット上の掲示板やブログなどでは、「ここまで低年齢というのは、さすがに見るほうも、かわいさだけを見ているのではないか」という意見もある。

しかし、たんぽぽレーベルを立ち上げた「日本メディアサプライ」のサイトを見てもらいたい。

3b12e062d5262c054445bbbb61dec3ba

「日本メディアサプライ」

見てわかるとおり、Tバック水着などのDVDを発売している会社である。もちろん、別業務として、5歳の女の子のDVDも発売しているという考え方もあるだろうが、「日本メディアサプライ」のサイト内では、Tバック水着のDVDと「寧々(ねね)ちゃん 5歳」が商品として並んで表示され、発売されている。

「日本メディアサプライ」サイト内の新作DVDのコーナー

こうなると、どう考えても親や関係者は、子役専門のプロダクションに入れたり、雑誌モデルにして、自分の子供を芸能人にさせたいと考えている昔から存在する親とは、本質が違うように思えてならない。ある意味、自分が金を儲ける手段として、子供を虐待しているようにさえ感じる。
現在のインターネット社会の中では、一度発売してしまったDVDの映像は、これから未来永劫、消えることはなく残っていく。この5歳の女の子が、将来自分のDVDを見てどう感じると思うのだろうか。Tバック水着のDVDと一緒に売られていた事実を、自分の意思を持つようになってから、どう捉えると思っているのだろうか。

当然、5歳の子に直接わいせつと思われる行為をさせているわけではないので、法律的には取り締まることは難しいだろう。しかし、根深い問題があるのは確かだろう。

Photo

|